ホーム > 技術情報 > PC建築 > PC建築の用途 > 港湾・防災施設

PC建築トップへ

PC建築の用途

港湾・防災施設

東日本大震災を機に重要度を増した国土強靭化、防災施設整備及び環境条件の厳しい海岸沿いの施設整備において、耐久性に優れ、かつ施工性の良いプレキャストプレストレス工法は最適です。

用途事例 『大船渡市魚市場』

出典 平成27年 第23回PC建築技術講習会資料より


    適用事例

    建物全景

    施設としての機能を重視し大空間が必要であること、駐車場が配置され荷重が重いこと、海に隣接するため塩害対策が必要であることなどから、工場で製作した柱梁部材(プレキャストコンクリート部材)を現場にて架設しPC鋼棒およびPC鋼線を緊張して構築するプレキャストプレストレス造が採用されました。

    適用事例

    PCaPC部材使用範囲(断面図)

    適用事例

    室内状況

▲ページトップへ