ホーム > 技術情報 > 橋梁の新技術・新工法 > その他 > 新しいPC鋼材

橋梁の新技術・新工法 その他

新しいPC鋼材

概 要

■樹脂塗装PC鋼材

 樹脂でコーティングすることにより防食性能を付与したPC鋼材で、一般に外ケーブル方式PC鋼材の防食方法として近年多く採用されています。PC鋼材はその重要性が高いため、リスク回避の目的から採用することも有用です。

エポキシ樹脂系
エポキシ樹脂系
高密度ポリエチレン系
高密度ポリエチレン系
樹脂塗装PC鋼材イメージ

■プレグラウトPC鋼材

 ポリエチレン管で被覆されたPC鋼材に、遅延硬化型のエポキシ樹脂をあらかじめ充填してグラウト材としたPC鋼材で、近年多く採用されています。あらかじめ樹脂が充填されておりグラウト作業が必要ないため施工性に優れます。また、ポリエチレン管で被覆されているため高い耐久性を有しています。

プレグラウトPC鋼材
プレグラウトPC鋼材

■非鉄シース

 シースには一般に薄い鋼製のものが使用されますが、近年特に塩害対策を要する地域においてポリエチレンなどのプラスチック製シースが採用されています。非鉄シースは、それ自体が腐食せずまた遮水性に優れています。PC鋼材はPC橋において重要であるため、その防食性を向上させることは大変有用といえます。

非鉄シース

▲ページトップへ