ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 固定支保工

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

固定支保工

石原高架橋他1橋 1 石原高架橋他1橋 2
工事件名 石原高架橋他1橋
会社名 極東興和(株)
発注者名 西日本高速道路(株)
発注者名詳細 関西支社
施工都道府県名 京都府
施工場所名詳細 福知山市字石原
工期(自) H31.2
工期(至) R3.2
その他の特徴 現地条件等を考慮し、支保工形状をすべてトラス形式に変更し安全かつ工程を短縮し工事を完了した。
 構造的には、主ケーブルに1S30.4の高強度ケーブルを使用し、ケーブル本数を減らすことで、ラーメン部のケーブル配置がスムーズになるよう配慮を行った。
 また、施工ヤードの復旧では、地元の要望により、植樹を行うなど周辺環境に配慮しつつ、地域の皆さんが散策ができるよう整備を行った。
橋名 石原高架橋
構造形式 10径間 連続 PRC 2主版桁
橋長(m) 260.9
施工長(m) 260.9
最大スパン(m) 30.9
架設工法 固定支保工

▲ページトップへ