ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 固定支保工

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

固定支保工

新上越橋 1 新上越橋 2
工事件名 新上越橋
会社名 極東興和(株)
発注者名 国土交通省
発注者名詳細 関東地方整備局高崎河川国道事務所
施工都道府県名 群馬県
施工場所名詳細 利根郡みなかみ町永井 地先
工期(自) H30.4
工期(至) R2.1
その他の特徴 ・国道17号と近接しているうえ、上空には架空線(東京電力)が施設されており、交通に対する安全、上空施設の損傷事故防止に努める必要がある。
・P1-P2径間には三国沢があり、施工による悪影響を与えないようにする。
・急峻な三国沢上で梁支柱式支保工を構築することから、支保工の組立・解体作業時における安全対策が重要である。
構造形式 3径間 連続 ラーメン 中空床版
橋長(m) 77.5
施工長(m) 76.8
最大スパン(m) 30
架設工法 固定支保工

▲ページトップへ