ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 固定支保工

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

固定支保工

京田辺高架橋 1
工事件名 京田辺高架橋
会社名 川田建設(株)
JV構成(社名) 川田建設(株):(株)安部日鋼工業:(株)富士ピー・エス
発注者名 西日本高速道路(株)
発注者名詳細 関西支社新名神京都事務所
施工都道府県名 京都府
施工場所名詳細 京田辺市大住池島
工期(自) H25.2
工期(至) H29.2
その他の特徴 構造形式の異なる4連の橋で構成され,木津川から八幡JCTに向かって,P12-P22径間はPRC10径間連続2主版桁橋,P22-P35径間はPC13径間連結プレテンションT桁橋,P35-P50径間およびP50-A2径間はPRC15径間連続混合桁(箱桁+2主版桁)橋から成る。
橋名 京田辺高架橋(P12-P22径間)
構造形式 10径間 連続 PRC 2主版桁
橋長(m) 320.6
施工長(m) 320.6
最大スパン(m) 35
架設工法 固定支保工
橋名 京田辺高架橋(P22-P35径間)
構造形式 13径間 連結 プレテンション T桁
橋長(m) 296.5
施工長(m) 296.5
最大スパン(m) 22.6
架設工法 門型
橋名 京田辺高架橋(P35-P50,P50-A2径間)
構造形式 15径間 単純 PRC 2主版桁
橋長(m) 487.5+485.5
施工長(m) 487.5+485.5
最大スパン(m) 59
架設工法 支保工
備考 内外併用ケーブル

▲ページトップへ