ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 片持(場所打)

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

片持(場所打)

紀北西道路 雄ノ山高架橋(移行部) 1
工事件名 紀北西道路 雄ノ山高架橋(移行部)
会社名 (株)大林組
発注者名 国土交通省
発注者名詳細 近畿地方整備局
施工都道府県名 和歌山県
施工場所名詳細 岩出市山 地先~和歌山市谷 地先
工期(自) H25.8
工期(至) H29.3
その他の特徴 ・高橋脚(最大橋脚高H=56m)、長支間(最大支間長L=154m)
・阪和道・JR線・県道上での張出し架設。
・阪和道上では建築限界である4.7mの離隔を確保するために、作業床を逆「へ」の字型に改良した低床型移動作業車を採用。
構造形式 5径間 連続 ラーメン 変断面 箱桁
橋長(m) 604.4
施工長(m) 604.4
最大スパン(m) 154
架設工法 片持(場所打)

▲ページトップへ