ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 片持(場所打)

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

片持(場所打)

桑柄沢川橋 1 桑柄沢川橋 2
工事件名 桑柄沢川橋
会社名 川田建設(株)
発注者名 国土交通省
発注者名詳細 関東地方整備局甲府河川国道事務所
施工都道府県名 山梨県
施工場所名詳細 南巨摩郡身延町角打~南巨摩郡身延町丸滝
工期(自) H30.8
工期(至) R2.3
その他の特徴 急峻なV字の谷地形と橋梁両端部背面がトンネルと近接する架橋場所で、不等径間、高橋脚、張出床版が部分拡幅、内・外ケーブル併用の構造条件で施工を行った。不等径間の長い径間となる起点側側径間部の施工を、主に工程短縮を図るため橋脚からの移動作業車による場所打ち張出し架設ブロック施工と並行して行った。起点側の張出し架設最終ブロックと、梁・支柱式による場所打ち固定支保工式側径間部との接合部について、場所打ち固定支保工による閉合部区間を設けて施工を行った。
構造形式 2径間 連続 ラーメン 箱桁
橋長(m) 127
施工長(m) 127
最大スパン(m) 75.4
架設工法 片持(場所打)
架設工法 固定支保工

▲ページトップへ