ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 片持(場所打)

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

片持(場所打)

東海北陸自動車道 本谷橋PC上部工事 1 東海北陸自動車道 本谷橋PC上部工事 2
工事件名 東海北陸自動車道 本谷橋PC上部工事
会社名 オリエンタル白石(株)
発注者名 中日本高速道路(株)
発注者名詳細 名古屋支社
施工都道府県名 岐阜県
施工場所名詳細 郡上市
工期(自) H26.3
工期(至) H29.9
その他の特徴 本工事は、東海北陸自動車道の4車線化事業として高鷲ICから荘川IC間に位置するPC上部工工事である。構造形式はPRC連続ラーメン箱桁橋(波形鋼板ウェブ)で本谷橋は橋長193m、西洞橋は橋長174mで最大支間長は 97mである。 併用中のⅠ期線と近接している為、通行車両の安全に配慮して施工を行いました。
橋名 本谷橋
構造形式 3径間 連続 ラーメン 波形ウェブ 箱桁
橋長(m) 193
施工長(m) 193
最大スパン(m) 97
架設工法 片持(場所打)
橋名 西洞橋
構造形式 2径間 連続 ラーメン 波形ウェブ 箱桁
橋長(m) 174
施工長(m) 174
最大スパン(m) 92.7
架設工法 片持(場所打)

▲ページトップへ