ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 片持(場所打)

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

片持(場所打)

広島高速5号矢賀Bo 1 広島高速5号矢賀Bo 2
工事件名 広島高速5号矢賀Bo
会社名 大成建設(株)
JV構成(社名) 大成建設・広成建設JV
発注者名 西日本旅客鉄道(株)
発注者名詳細 大阪建設工事事務所
施工都道府県名 広島県
施工場所名詳細 広島市東区温品一丁目~中山南二丁目
工期(自) H28.11
工期(至) R2.3
その他の特徴 ・新幹線車両基地上空であり、落下物等の事故が許されない絶対的な安全性を求められる大変厳しい環境下で張出架設工事を行った橋梁です。
・広島高速5号線は、山陽自動車道広島東ICと直結し、広島駅周辺市街地と広島空港との間の高速性・定時性を確保するとともに、広島市北東部地区の交通渋滞の緩和を図る事業であり、本橋はその一端を担うことで地域社会に貢献しています。
橋名 矢賀こ線橋
構造形式 3径間 連続 箱桁
橋長(m) 321.8
施工長(m) 321.8
最大スパン(m) 152
架設工法 片持(場所打)
備考 内外併用ケーブル

▲ページトップへ