ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 片持(場所打)

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

片持(場所打)

官)新亀川大橋上部 1 官)新亀川大橋上部 2
工事件名 官)新亀川大橋上部
会社名 清水建設(株)
発注者名 国土交通省
施工都道府県名 北海道
施工場所名詳細 北海道上磯郡木古内町
工期(自) H27.10
工期(至) H30.1
その他の特徴 新亀川大橋の路線である函館江差自動車道は、北海道縦貫自動車道、函館新道等と一体となって高速ネットワークを形成する自動車専用道路です。並行する国道228号は、函館市と渡島西部地域を結ぶ唯一の幹線道路にもかかわらず、連続雨量110mm以上で通行が規制され、東日本大震災では津波警報等により通行止めとなりました。函館江差自動車道の整備により、通行止めとなる国道228号の代替路として、幹線機能を確保します。
・6径間連結PCラーメン箱桁橋 ・橋長 473.0m ・幅員10.5m
・支間:53.50+91.00+2×92.00+91.00+50.50=470.00m
・P1橋脚柱部、P3橋脚柱部の上部24m、A1およびA2橋台二次施工三次施工分を含む。
・コンクリート:5578m3、主桁PC鋼線:133.52t
橋名 新亀川大橋
構造形式 6径間 連結 ラーメン 箱桁
橋長(m) 473
施工長(m) 473
最大スパン(m) 92
架設工法 片持(場所打)

▲ページトップへ