ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 片持(場所打)

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

片持(場所打)

安威川橋 1 安威川橋 2
工事件名 安威川橋
会社名 三井住友建設(株)
発注者名 西日本高速道路(株)
発注者名詳細 関西支社
施工都道府県名 大阪府
施工場所名詳細 大阪府茨木市大字車作~大阪府茨木市大字下音羽
工期(自) H24.2
工期(至) H29.10
その他の特徴 最大支間長が179mの大規模橋梁であり、桁橋形式としては波形鋼板ウエブ橋の世界最大支間長となる。また、柱頭部においては桁高11.5mを有している。                                                                            上り線は、波形ウェブ4径間(450.5m):片持(場所打)+PRC4径間(185.5m):固定支保工のPRC8径間連続ラーメン混合桁橋である。
橋名 上り線
構造形式 8径間 連続 ラーメン 波形ウェブ 箱桁
橋長(m) 636
施工長(m) 636
最大スパン(m) 179
架設工法 片持(場所打)
備考 ストラット付
構造形式 PRC
架設工法 固定支保工
橋名 下り線
構造形式 5径間 連続 ラーメン 波形ウェブ
橋長(m) 545.5
施工長(m) 545.5
最大スパン(m) 170
架設工法 固定支保工
備考 ストラット付

▲ページトップへ