ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 橋梁 > 片持(ブロック)

作品集 橋梁

 年度:  架設工法:
 発注者名:
 工事件名検索: 

片持(ブロック)

八百僧橋 1 八百僧橋 2
工事件名 八百僧橋
会社名 (株)富士ピー・エス
発注者名 中日本高速道路(株)
発注者名詳細 名古屋支社
施工都道府県名 岐阜県
施工場所名詳細 郡上市高鷲町大鷲
工期(自) H28.2
工期(至) H30.11
その他の特徴 本工事は、東海北陸自動車道のⅡ期線工事で、構造形式では、波形鋼板およびコンクリートウェブ箱桁橋です。架設工法は、張出施工2橋と固定支保工施工が2橋の工事です。すべての橋梁が、桟橋上からの施工で施工ヤードが非常に狭く、他工事とも競合する非常に悪条件下での施工となります。また、架橋地域は豪雪地帯のため、12/15~3/25までは冬期休止期間が設けられています。
橋名 八百僧橋
構造形式 3径間 連続 ラーメン 波形ウェブ 箱桁
橋長(m) 260.5
施工長(m) 260.5
最大スパン(m) 120
架設工法 片持(ブロック)

▲ページトップへ