ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 補修・補強 > 鋼橋(床版取替含む)

作品集 補修・補強

 年度:
 対象物:  発注者名:
 工事件名検索: 

鋼橋(床版取替含む)

屋嘉第一高架橋他1橋床版取替 1
工事件名 屋嘉第一高架橋他1橋床版取替
会社名 オリエンタル白石(株)
発注者名 西日本高速道路(株)
発注者名詳細 九州支社
施工都道府県名 沖縄県
施工場所名詳細 国頭郡金武町字屋嘉渡久比那原 ~ 国頭郡宜野座村字松田港原
工期(自) H27.6
工期(至) H29.2
対象物 鋼橋(床版取替含む)
工事概要 本工事は、劣化した床版の補修を抜本的に行うため、床版取替を行った。
2橋同時に施工し、総延長L=496mの床版取替を58日間と71日間の
昼夜連続集中工事で行ったものである。主たる工事内容は床版取替で、
新設プレキャスト床版(SLJスラブ)249枚(端部版もプレキャスト化)を設置した。
その他、アスファルト切削・舗装4655m2、伸縮装置取替6箇所、
高機能ウレタン防水4689m2、添接板アルミマグネシウム合金溶射425m2、
アルミマグネシウム合金溶射高力ボルト取替10.6t、塗替塗装5893m2、
FRP検査路1475m、支承取替36基、制震装置6基等、
全面的な橋梁リフレッシュ工事を実施した。
構造延長 屋嘉)227.7m 松田)268.1m
有効幅員 屋嘉)9.56m 松田)9.56m
施工方法 SLJスラブ工法
その他の特徴 鋼橋である屋嘉第一高架橋(上り線)及び松田橋(下り線)の床版を撤去し、
PC床版(SLJスラブ工法)を設置した。

▲ページトップへ