ホーム > 一般向け情報 > 作品集 > 補修・補強 > 鋼橋(床版取替含む)

作品集 補修・補強

 年度:
 対象物:  発注者名:
 工事件名検索: 

鋼橋(床版取替含む)

小早川橋他1橋床版取替工事 1 小早川橋他1橋床版取替工事 2
工事件名 小早川橋他1橋床版取替工事
会社名 (株)IHIインフラ建設
発注者名 中日本高速道路(株)
発注者名詳細 八王子支社
施工都道府県名 長野県
施工場所名詳細 茅野市玉川地内
工期(自) H28.2
工期(至) H30.3
対象物 鋼橋(床版取替含む)
工事概要 ・小早川橋:鋼3径間連続鈑桁(非合成桁)                                支間長=39.50m+52.00m+39.50m  PC床版=64枚                 ・弓振川橋:鋼単純鈑桁橋(合成桁→非合成桁)                             支間長=38.40m  PC床版=19枚  外ケーブルによる鋼桁補強   
構造延長 弓振川橋L=39.2m         小早川橋L=132.0m
有効幅員 8.755
施工方法 プレキャストPC床版(クレーン架設工法)
その他の特徴 集中工事期間(対面通行期間51日)中に小早川橋及び弓振川橋2橋同時施工を実施した、弓振川橋においては、活荷重合成桁を非合成桁にするため、鋼桁補強に外ケーブルを採用し工程短縮を実施。高速道路の橋梁のため点検時、本線を規制しなくても実施できるよう桁間+外桁と全列に設置。また、融雪剤による腐食を防止する対策として外桁部及び伸縮装置付近をFRPを採用した。

▲ページトップへ