ホーム > 施工情報 > 架設工法について > 吊床版橋の架設工法

架設工法について 吊床版橋の架設工法

 吊床版橋(つりしょうばんきょう)とは、橋台間に張り渡した多数のPC鋼材を薄いコンクリート部材で巻き立てて床版としたものです。
 直路式はその上を直接通行出来るようにした構造。上路式はその床版の上にストラットを介して路面となる上床版を載せた構造です。 また、PC吊橋は吊りケーブルが床版の外に配置された構造になっています。

■ 直路式吊床版橋

  • 直路式吊床版橋 1
  • 直路式吊床版橋 2
  • 直路式吊床版橋 3
  • 直路式吊床版橋 4
  • 直路式吊床版橋 5

■ 上路式吊床版橋

  • 上路式吊床版橋 1
  • 上路式吊床版橋 2
  • 上路式吊床版橋 3
  • PC吊床版橋 1

■ PC吊橋

  • PC吊床版橋 2
  • PC吊床版橋 3
  • PC吊床版橋 4
  • PC吊床版橋 5

▲ページトップへ