ホーム > 協会の活動 > 安全衛生パトロール > 立沢南地区上部工工事、立沢北地区上部工工事

品質パトロール

工事概要

工事件名

工事場所

発注者名

工期

施工会社


概要

立沢南地区上部工工事、立沢北地区上部工工事
宮城県本吉郡南三陸町字立沢地先
国交省 東北地方整備局 仙台河川国道事務所
29年3月10日(延伸予定)
(株)安部日鋼工業(立沢南地区)、
オリエンタル白石(株)(立沢北地区)
橋長 165.0m(立沢南地区・・81.0m、立沢北地区・・84.0m)
幅員 12.66m
構造型式  ポストテンション方式3径間連続PCラーメン箱桁橋
支間長   46.0m+71.0m+46.0m
斜角    90°
架設工法  片持ち架設工法

実施状況

実施日

パトロール実施者



状況内容

 

平成29年2月8日(水)
高瀬みさと(富士ピー・エス)、渡辺真理子(東日本コンクリート)、片平真希(コーアツ工業)、 伊藤千賀子(銭高組)、佐藤香(オリエンタル白石)、村上祐子(安部日鋼工業)の6名
東北支部初の女性による安全・衛生状況のパトロールを実施。
現場の安全設備点検及び、事務所やトイレ等の衛生状況を点検した。
総評では,パトロール隊員から現場も休憩所・トイレも非常に綺麗で好評。
平成29年度以降も、女性の目線による安全衛生パトロールを実施する。

▲ページトップへ