ホーム > 協会の活動 > 安全衛生パトロール >松山中央公園第2高架橋

品質パトロール

松山中央公園第2高架橋

工事概要

工事件名

工事場所

発注者名

工期

施工会社

概要

平成25-26年度 松山中央公園第2高架橋上部工事

愛媛県松山市市坪西

四国地方整備局 松山河川国道事務所

平成26年2月1日 ~ 平成26年9月30日

株式会社 富士ピーエス

・橋長:214.0m(内本体118.0m施工)
・幅員:10.21m(非常駐車帯部13.71m)(全幅員)

・構造型式:7径間連続PC中空床版橋(内本体4径間施工)

・支間長:30.15+31.0*2+25.2

・斜角:90度

・架設工法:固定支保工架設

実施状況

実施日

パトロール実施者

状況内容

 

平成26年7月17日

福原 俊朗(四国支部安全環境部会長)外13名

現場内、整理整頓良くされている。
橋面上に置かれている資材との設置面を養生テープ等で保護されるなど品質面に対する心配りも伺える。


机上説明


資機材保管状況


パトロール実施状況


パトロール実施状況

▲ページトップへ