ホーム > 協会の活動 > 技術講習会 > 第5回「わかりやすいPC橋の施工技術研究会」

技術講習会

第5回「わかりやすいPC橋の施工技術研究会」

開催日 令和元年11月15日(金) 令和元年11月22日(金)
会場 新潟会場:新潟県自治会館 金沢会場:石川県地場産業振興センター
主催 PC建協 北陸支部
共催 北陸地方整備局(後援)
プログラム 第5回「わかりやすいPC橋の施工技術研究会」
新潟会場:北陸地整、新潟県、新潟市職員 計19名
金沢会場:北陸地整、石川県、富山県職員 計20名

講習概要

タイトル 発表者氏名 講習内容概要
開会挨拶 副支部長
 田上 弘玄
・PC建協に関する市場動向
・協会支部の活動報告
PC橋の概論、架設技術について 技術積算部会長
  板谷 城宏
・PC技術の歴史、PCとは、
PCの分類と特徴
PC構造物の生産性向上技術について 技術委員
 斉藤 亮一
・コンクリート橋のガイドライン
(PCa化,埋設型枠,プレハブ鉄筋)
・生産性向上技術の将来
・PCa推進の取組み、ICT活用事例
近隣現場からの報告[新設橋梁工事]
H30能越道 のと里山空港IC橋上部工事
施工委員
 高橋 雄一郎
・事業概要、工事概要、施工状況、
本工事の課題、取り組み
実際のPC橋
ケーススタディディスカッション
【PC橋・メタル橋の今、求められる課題と解決策について】
・コーディネーター
副支部長 小林 和弘[新潟・金沢]
・パネラー[PC建協]
施工幹事 武田 祐二[新潟]
技術副部会長 赤松 輝雄[金沢]
技術委員 福地 広基[新潟・金沢] ・パネラー[建コン協] 橋梁委員 田村 康裕氏[新潟] 橋梁委員 寺田 直樹氏[新潟] 橋梁委員 浦 修造氏[金沢] 橋梁委員 鷹西 輝氏[金沢]
下記の要因により劣化・損傷した橋梁 (PC橋・メタル橋)の写真を見てPC建協、建コン協の委員がそれぞれの立場から見解を述べるとともに、管理者である会場の参加者からの意見も聞き、3者が互いの意見を理解する
①伸縮装置よりの漏水
②塩害対策(飛来)
③補修設計の課題、補修後の再劣化対策
閉会挨拶 副支部長 小林 和弘



▲ページトップへ