ホーム > 協会の活動 > 現場見学会 > 2013/11/29 越喜来高架橋

現場見学会

越喜来高架橋

見学者

団体名、学校名等

対象者

参加人数

大船渡市立越喜来小学校 

4~6年生と教員 

小学生57名 教員9名 計66名

開催内容

開催テーマ

開催日
主な内容

吉浜道路工事の現場体感学習会

平成25年11月29日

・コンクリートの橋とは?

・施工現場の概要説明

・P5橋脚上現場見学

現場概要

会場名

所在地

施工会社

吉浜道路工事インフォメーションプラザ、越喜来高架橋

岩手県大船渡市三陸町越喜来地内

川田建設・安部日鋼工業・日本高圧コンクリート特定建設工事共同企業体

概要

工事は、三陸沿岸道路「吉浜道路」改築事業の一環として建設されている橋長

584.0m6径間連続ラーメン箱桁橋であります。

当日は、下記の内容について説明が行われました。

・インフォメーションプラザにおいて"コンクリ-トの橋とは?-東北支部広報部会 諸橋"および"越喜来高架橋の概要、プレストレスの効果に関する実験-JV阿久津所長"

・P5柱頭部上からの現場見学

*)阿久津所長からの"地域の皆さんの橋です。"の言葉が残りました。


コンクリートの橋とは?の説明


阿久津所長の現場説明


コンクリートの橋とは?の説明

 

▲ページトップへ